4S concept実現のための最新設備


ライトタッチレーザー


最新型レーザーである第3世代ライトタッチレーザーを日本で初めて導入しました。

ライトタッチレーザーの特徴

  • 虫歯のある方

    直接歯に触れることなく、水とレーザーの力で虫歯菌を除菌しながら虫歯の部分を除去するので、再発が起こりにくく従来の音や振動から解放されます。

  • 歯茎が腫れている方や歯周病が進行してきている方

    ライトタッチレーザー照射後、数十秒で歯周病菌が死滅するためより早く炎症を治すことができます。

  • 口内炎のできている方

    照射を行うことで痛みを和らげ素早く治します。

  • 副作用はありません

    妊婦の方、小さいお子様、高齢の方、血液疾患の方、どなたでも安心して治療が受けられます。

  • 外科処置を行う場合、痛みが少なく、傷の治りがとても早くなります。

    レーザーには殺菌作用があります。

    光力学療法

    光殺菌をおこなうことで歯周病菌を殺菌し、炎症をより早く治すことが可能になります。
    根っこの治療に応用することで治療期間の短縮が図れます。

高周波治療

高周波を患部に当てることで、組織の再生を促したり、レーザー等の光が当たらない部位を熱殺菌したりすることができます。

機能水

アクアサニター

アクアサニター(微酸性電解水)の除菌力は、次亜塩素酸ナトリウムの80倍も強力。サルモネラ菌やカビなど、ほとんどの菌が約1分間で完全に除菌され、サッと水に戻ります。細菌だけでなく、インフルエンザウィルスをはじめとするウィルスなどもすばやく分解・除菌します。しかも除菌力は絶大で、エタノールや次亜塩素酸ナトリウム製の一般的な消毒薬では効きにくい、胞芽菌をも短時間に除菌する力を持っています。
当院では、ほぼすべての治療に用いています。

オゾン水


当院ではその殺菌作用の強さを、根管治療<歯の根っこの治療>に応用しております。

ピエゾサージェリー

メリット

  • 振動で骨を削るため、痛みや不快感が少ない
  • 超音波振動は粘膜や血管、神経などを傷つける心配がない
  • 歯に接触する時間が短いため、火傷の恐れが少ない
  • 手術後の痛みや腫れを抑えることができる
  • 最小限の処置で抜歯できるため、手術時間が短くなる
  • 傷口が小さくて済み、出血も少ないため、感染のリスクが減る

ルーペ、マイクロスコープ

拡大することでより精密で低侵襲な治療を行うことができます。

セレックシステム

セラミックの詰め物や被せものを院内で作製するシステムです。

保険適応の金属の詰め物の虫歯を治療した症例

メタルインレー(保険適応の金属の詰め物)は金属が歯よりも硬い性質のため、何回も噛み合ううちに詰め物の周囲の歯だけが削れていき、歯と詰め物の間に段差ができてしまいます。その段差から虫歯菌が侵入して内部が虫歯になりやすいのです。

※結果には個人差があります。すべての方がこのように変化するとは限りません

保険適応の金属の被せ物からセラミックにやりかえた症例

FCK(保険適応の金属の被せ物)は歯よりも硬い金属を使用しているため、被せている歯の根に過剰な負担がかかり、根が割れてしまうリスクが高いです。また、反対側の歯ばかりが削れていくので、噛み合わせにも悪影響がでやすいのです。セレックのセラミックは硬すぎず、歯と同程度にすり減ってくれる性質を持つので、上記のリスクを大幅に減少させることができます。

※結果には個人差があります。すべての方がこのように変化するとは限りません

その他にも、様々な症例をセレックで治療することができます!

虫歯の治療を行う必要がある時には、歯を長持ちさせるためにも是非一度CAD/CAM治療(セレック)を検討されてみてはいかがでしょうか